転職を繰り返している父のせいで家はいつも貧乏です


転職を繰り返している父のせいで家はいつも貧乏です
お子さんの立場としては、とてもつらい気持ちになってしまいますね。収入をアップさせるための転職ならばよいのですが、現在の日本の職業事情ですと、それはなかなか難しいことなのです。きっとお父さん自身も、このままではいけない、なんとかしなけばならないと焦っておられることでしょう。しかし、中高年の再就職は非常に厳しい状態であり、これまでの知識や経験を活かせるような職場がなかなか見つからないのかも知れません。



今は、新卒の大学生でさえ、就職先が決まらず、そのうちの二割が「自殺しようと考えたことがある」と回答しています。それほど、就職とは深刻な問題であり、容易には決まらないものなのです。お子さんであるあなたの立場が、とてもつらいのはお察しします。家庭の経済力って、はっきり口に出さなくともなんとなくわかってしまうものなのですよね。それがいっそう、苦しく感じるのでしょう。

働く女子の実態 | 「マイナビウーマン」

もし、あなたが、アルバイトのできる年齢になっているのであれば、「自分のために」、働いてみてはどうでしょうか。

ISUZU:世界のはたらく車

たとえば、コンビニエンスストアやファミリーレストランであれば、高校生のアルバイトも募集していますよね。将来のことを考えても、一度バイトの経験をしてみるのは悪いことではないと思うのです。そしてそのお金は、「家のため」ではなく、「あなたが使いたいこと」や「あなたのための貯金」に回してください。将来、さらに勉強を続けたくなったときなどに、必ず役立つはずです。今はつらくとも、子どもの人生は子どものものです。いっそ父親を反面教師にするくらいの心持ちでがんばってください。あなたの未来はあなただけのものなのですよ。