タバコ・コーヒー・ワインが好きでこんな歯になっちゃいました


タバコ・コーヒー・ワインが好きでこんな歯になっちゃいました
社会人になってからというもの、この世の嗜好品という嗜好品を片っぱしから楽しんできたように思います。それは仕事のストレスを癒すためでもありましたし、普通に嗜好品から与えられる刺激を感じたいという気持ちもありました。そして最終的に落ち着いた嗜好品がタバコ・コーヒー・ワインの三つ。これだけは私の毎日の生活に欠かせない存在になっています。しかし、これらの嗜好品が好きで、ある問題が発生してしまったのです。それは、めちゃくちゃ色が黒ずんだ歯になってしまったことです。

医学用語 読み方辞典2:身体の部位・症状・その他 さ行 (しよ~しん)(音訳の部屋)

よくよく考えてみると、タバコ・コーヒー・ワインという嗜好品は、かなり歯に色素が付着しやすいものだと有名でした。ただ、私はそのようなことを全く考えずに、自分の気の向くままにこれらの嗜好品を好んで吸い、そして飲んでいたことから知らず識らずの間にどんどんと私の歯は黒ずんでいき、最終的にこんな歯になちゃいました。

神戸大学大学院医学研究科 外科系講座 麻酔科学分野

これらの嗜好品を始める前は、歯に色素が付着しやすいと言われていたことを信用せず、しっかりと歯磨きさえしていれば大丈夫だと思っていたものです。しかし、いざそれらを継続して吸い、飲みしていると本当に自分の歯が黒くなってきたわけですから驚きですよね。歯磨きを十分にしていたにも関わらずこのような黒ずみが発生することになってしまったので、タバコ・コーヒー・ワインの色素の強力さを今更ながらに実感しています。

仙台 歯科の案内

私の歯は遠目から見ていると、生えていないのではないだろうかと思うほど黒くなっています。そんな黒い歯になってしまったのは、見た目も悪いですしかなり後悔しているのが本音です。かといって、後悔しているからタバコ・コーヒー・ワインという自分の好きな嗜好品を止められるかというと、それはまた別の話になります。なので、私の真っ黒に黒ずんでしまった歯はこれから先も綺麗になることはなく、タバコとコーヒーとワインの色素でさらに黒くなっていくことでしょう。